1984年製作のアメリカ映画『ストレンジャー・ザン・パラダイス』(Stranger Than Paradise)に出演したジョン・ルーリーが率いたバンド『ラウンジ・リザーズ』(The Lounge Lizards)が来日した際に『Yin & Yang』が衣装協力

History of

KATSUSHIGE MURAOKA

History of   KATSUSHIGE MURAOKA

東京都荒川区町屋で生まれる。

1951

中学2年のとき、「ザ・テンプターズ」の弟バンド『ジュニア・テンプターズ』を結成し、ヴォーカルを務める。メンバーには、のちに「ザ・テンプターズ」に移籍するドラムスの大口広司氏や、現在「ゴダイゴ」のギタリストである浅野孝已氏らがいた。

1965

当時「ザ・タイガース」「ザ・スパイダーズ」「ザ・テンプターズ」などの衣装をデザインしていた飯倉片町のブテイック「ベビードール」で修行し、ファッションデザイナーの道に進む。

1968

日本メンズ・アパレル・アカデミーに入学。テイラーメイドの基本を学ぶ。

1970

日本メンズ・アパレル・アカデミー卒業後、(株)ビギに入社。菊池武夫氏に師事する。

1972

(株)ビギがメンズブランド「ビギ・メンズ」をスタート。TVドラマ「傷だらけの天使」への衣装提供で話題になる。

1973

菊池武夫氏が代表とチーフデザイナーを兼任した(株)メンズ・ビギに移籍。

1975

(株)メンズ・ビギを退社。独立し、同年「BARGMAN(バーグマン)」「Yin & Yang(イン&ヤン)」をスタートさせる。

1981

マザーテレサ・チャリティコンサート「SHANTI SHANTI LIVE」の衣装担当として、萩原健一氏やドンジュアン・ロックンロールバンドのメンバーたちとインドのカルカッタへ同行。

1983

渡米し、ロサンジェルスに在住。

1995

米国から帰国。同年、高島屋でオーダーメイドのスーツ「KATSUSHIGE MURAOKA PLUS7(カツシゲムラオカ プラス7)」の監修をはじめる。

2003

大手ブライダル企業「(株)クラウディア」と提携し、「KATSUSHIGE MURAOKA BRIDAL(カツシゲムラオカ ブライダル)」を展開。

2017

レディメイドの「7 Dimension(セブン・ディメンション)」とオーダーメイドの「KATSUSHIGE MURAOKA(カツシゲムラオカ)」の2ブランドをスタート。

2018

© 2017 MIYABI Promotion   All rights reserverd.

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • White Google+ Icon

KYOTO OFFICE     075-312-2488

TOKYO OFFICE     03-3924-2008